MENU
outsystems
プログラミング基礎+OutSystems研修
Java、C#、Rubyに次ぐ、第5世代と呼ばれる最先端システムについて学習し、次世代で活躍するエンジニアになろう
OutSystemsは人の手によるプログラミングやコーディングではなく、ソフトウェアがシステムの開発を行う手法です。 ソフトウェア開発の常識を変える最先端システムといわれています。 当社ではそんな最先端の研修が学べます。 研修ではプログラミングの基礎C#と.Netを学習したのちにOutSystemsについて学習し、認定資格『アソシエイトウェブディベロッパー』の取得を目指します。
学習目標
  • OutSystems認定資格アソシエイトウェブディベロッパー試験の合格
  • OutSystemsの概要と操作方法を理解する
  • アジャイル型開発手法を習得する
特徴
  • 細かい開発フェーズへと分解し、スピードと品質にフォーカスした研修カリキュラムを組んでいます
  • 目まぐるしいビジネスの変化にも対応できる新しい開発手法(アジャイル)を学べます
  • 課題をこなすことで自ら高い目標を設定し、強い責任感を持ってアプリケーション開発ができるようになります
演習
  • OutSystemsを使用した開発の実践トレーニングを行います
  • 設計→開発→評価のサイクルを、ものの数時間~数日で回せる感覚がつかめる演習を行っています
活かせる仕事
  • 業務系システム開発エンジニア
研修カリキュラム(受講期間2ヶ月)
1~4週目
  • C#と.Netの基礎
5週目
  • Web開発者・Mobile開発者向けOutSystemsの基礎理解・基礎操作
  • プログラム、データベースの基礎研修
6週目
  • OutSystemsを使った開発実践トレーニング
7週目
  • アジャイル型開発手法トレーニング
8週目
  • OutSystems認定資格アソシエイトウェブディベロッパー試験対策

※カリキュラムは個別にカスタマイズして進めていきます。

コースを選ぶ