プロジェクトマネージャーの転職事情|市場価値の高いスキル5選

 
  

[add_dialog_balloon ‘SE’ ‘left’ ‘プロジェクトマネージャーとして市場価値を高めるスキルには、どのようなものがあるでしょうか?’]

[add_dialog_balloon ‘PM’ ‘right’ ‘システム開発のスキルやマネジメント経験はもちろん、システムの保守・運用経験や情報収集力などが求められます。’]

プロジェクトマネージャーの転職市場は?

プロジェクトマネージャーは求人ニーズの高い職種の1つです。なぜなら、多くの業界でIT化が進んでおり、IT業界の経験豊かな人材が必要になっているからです。プロジェクトマネージャーとは、プロジェクト全体の管理をおこなう責任者のことです。プロジェクトをスムーズに遂行するため、スケジュール管理やメンバー選定、予算や成果物の品質などをチェックします。

転職市場価値の高いプロジェクトマネージャーのスキル5選

プロジェクトマネージャーに求められるスキルを紹介しましょう。プロジェクトマネージャーになるためには資格が必須ではなく、必ずしもIT業界出身者でなければならないという条件もありません。プロジェクトマネージャーが転職する際に評価されるスキルとはどのようなものかを見ていきましょう。

市場価値の高いスキル1:システム開発経験

プロジェクトマネージャーに必要なスキルにシステム開発経験があります。システム開発とは「業務等を効率的に進める仕組み」を作ることです。設計やプログラミング、テストや運用といった作業をおこないます。転職するとき、システム開発経験があれば有利に進めることができます。但し、プロジェクトの内容によって求められる経験レベルが異なります。転職する企業ではどのようなシステム開発の経験が必要か確認してみると良いでしょう。

市場価値の高いスキル2:マネジメント経験

プロジェクトマネージャーへの転職を有利にするためにはマネジメント経験も必要です。なぜなら、プロジェクトマネージャーはプロジェクト全体の管理と進行をおこなう責任者のため、マネジメント経験の有無を問われる可能性があるからです。マネジメント能力としては課題発見や問題解決能力、リーダーシップが挙げられます。さらに、チーム全体に方針や情報を共有するプレゼンテーション力も必要になります。

市場価値の高いスキル3:システムの保守・運用経験

プロジェクトマネージャーの転職を有利に進めるためには、システムの保守・運用経験も必要です。特に、システム部門を担当するプロジェクトマネージャーにシステムの保守・運用経験が求められます。システム部門を担当するプロジェクトマネージャーは、作業を担当するSEやプログラマーを直接指揮する必要があります。システムの保守・運用経験があれば、プロジェクトマネージャーの業務をスムーズに進めることができます。

市場価値の高いスキル4:論理的思考

プロジェクトマネージャーの転職に必要なスキルに論理的思考があります。IT業界でリーダー的な立場として働くためには論理的思考が必要です。プロジェクトマネージャーはクライアントが抱える課題を把握し、具体的な解決策を提案する必要があります。そのためには、論理的思考が必要です。課題解決のために物事を整理・分析し、解決するためのプロジェクトを進行します。

市場価値の高いスキル5:最新システムや業界の豊富な知識

プロジェクトマネージャーを目指す人は、最新システムや業界の知識を身につける必要があります。プロジェクトを成功させるためには、最新システムや業界の知識がとても役立ちます。また、専門技術をもつスタッフの指導・マネジメントをしやすいという側面もあります。プロジェクトマネージャーへの転職を希望している人は、日頃から最新システムの情報や業界の知識について学ぶようにしましょう。

プロジェクトマネージャーの平均年収は?

プロジェクトマネージャーの平均年収は、一般的なプログラマーやSEの平均年収よりも高く、平成29年度の総務省の調べによると、平均年収は891.5万円と言われています。プロジェクトマネージャーは、作業工程の一部を担当するのではなくプロジェクト全体を管理しなければなりません。高い責任感を求められますが、1,000万円を超える年収を得られる可能性もあるのです。

IT関連産業の給与等に関する実態調査ー経済産業省ー

プロジェクトマネージャーを目指す人のキャリアプラン

プロジェクトマネージャーになるためのキャリアプランを紹介しましょう。本記事では、未経験者・プログラマー経験者・システムエンジニア経験者、それぞれの立場のキャリアプランについて解説します。

未経験の場合

未経験者がプロジェクトマネージャーに転職するためにはマネジメント力が求められるでしょう。プロジェクトマネージャーはスタッフを率いながらプロジェクトの進行管理をしています。管理職の経験があれば、マネジメント力を評価される可能性があります。更に、クライアントの業界や業務に関する知識があれば、より高い評価を得ることもできます。未経験者であっても、前職の経験が評価され採用されるケースもあるのです。

プログラマーの場合

プログラマー経験者がプロジェクトマネージャーに転職するためには、在職中にリーダーを経験するなど、できる限り上流工程に携わるようにしましょう。プロジェクトマネージャーになるためにはマネジメント力や業界の知識などが必要です。プログラマーの仕事経験だけではプロジェクトマネージャーへの転職は厳しいでしょう。チームリーダーを経験し、プロジェクトマネージャーに必要なスキルを身につけることが大切です。

システムエンジニアの場合

システムエンジニアからプロジェクトマネージャーに転職するためにはどのようなキャリアプランがあるのでしょうか。一般的には、プログラマーからシステムエンジニアになり、その後プロジェクトリーダーを経てプロジェクトマネージャーになります。システムエンジニアの人は在職中にプロジェクトリーダーの経験を積んでおきましょう。

プロジェクトマネージャーの転職を成功させるポイント4つ

次に、プロジェクトマネージャーへの転職を成功させるポイントを4つ紹介します。転職を失敗させないためにも、転職活動する際におさえておきたいポイントを見ていきましょう。

転職を成功させるポイント1:これまでのキャリアを明確に伝える

プロジェクトマネージャーに転職するとき、応募する企業へ今までのキャリアを明確に伝えましょう。転職活動では、自分の目標や希望を企業に伝えるだけでは効果がありません。実は、自分が積み上げてきたキャリアを伝えることが大切なのです。今までの経験やスキルを活かして、どのように貢献できるかアピールしてください。

転職を成功させるポイント2:転職で叶えたい条件を明確に提示する

転職活動では叶えたい条件を明確にした上でプロジェクトマネージャーの求人を探しましょう。求人を探しているとき、年収や勤務形態だけではなくオフィスや福利厚生などさまざまな条件に目移りしてしまいます。ケースによってはどの企業に応募すれば良いか判断できなくなる可能性もあります。転職では叶えたいという条件を明確にすることをおすすめします。譲れない条件を明確にしておけば、自分に適した求人を探しやすくなります。

転職を成功させるポイント3:転職先は1社に絞らない

転職を成功させるためには、応募する企業を1社に絞らず複数受けるようにしましょう。複数の企業に応募する理由は、面接試験に慣れるためです。第1志望の企業の採用試験前に経験があれば過度な緊張をせずに臨むことができます。また、企業によっては応募者が多いためなかなか採用してもらえない可能性もあります。できる限り複数の企業に応募するようにしましょう。

転職を成功させるポイント4:転職サービスを複数社利用する

転職活動では複数の転職サービスを利用しましょう。転職サービスは転職エージェントとも呼ばれています。キャリアコンサルタントから無料のサポートや求人情報の提供を受けながら転職活動をおこないます。転職サービスを複数利用するメリットとして2つ挙げられます。1つ目は、自分に適したキャリアコンサルタントに出会う確率が高くなる点です。2つ目は、より多くの非公開求人に接することができる点です。

[add_dialog_balloon ‘SE’ ‘left’ ‘プロジェクトマネージャーの転職には、転職エージェントを利用することも大切なのですね。’]

[add_dialog_balloon ‘PM’ ‘right’ ‘そうですね。転職のプロに相談することで、より自分に合った転職を叶えることができますよ!’]

プロジェクトマネージャーの転職を成功させよう

プロジェクトマネージャーへの転職に必要なスキル、転職を成功させるポイントについて解説しました。プロジェクトマネージャーは必ずしも資格が必要な職種ではありません。そのため、実力や知識を客観的に証明するために資格取得を目指すことも大切です。IT業界は常に進化し続けているため、絶えず勉強し続ける必要があります。未経験者も経験者もプロジェクトマネージャーに転職するならばスキルや知識を身につけましょう。

ITエンジニアへのキャリアチェンジならキャリアチェンジアカデミー

この記事の監修者・著者

株式会社オープンアップITエンジニア
株式会社オープンアップITエンジニア
未経験からITエンジニアへのキャリアチェンジを支援するサイト「キャリアチェンジアカデミー」を運営。これまで4500人以上のITエンジニアを未経験から育成・排出してきました。
・AWS、salesforce、LPICの合計認定資格取得件数:2100以上(2023年6月時点)
・AWS Japan Certification Award 2020 ライジングスター of the Year 受賞

おすすめの動画

  • 【未経験からIT業界へ転職するなら】相談窓口とスキルの獲得はここで解決!IT転職が一気に有利に!【キャリアチェンジアカデミー】

  • 【費用一切不要】未経験からIT業界へ転職するならまずはここへ相談!【キャリアチェンジアカデミー】

  • 【何のエンジニアになれるのか?】未経験からITエンジニアを目指すとこんな道がある【キャリアチェンジアカデミー】